中学受験で個別指導塾を選んだ良かったこと

私の息子が2016年に早稲田中学合格を目指して理科勉強を始めようとした時に個別指導塾に入りました。集中力があまりなく、学校の授業中も時々寝てしまうようなので、個別指導塾を選びました。最初は塾に通うのを面倒くさがってましたが、徐々に成績が伸びていくうちに、塾に通うのが楽しくなっていったようです。

個別指導塾を選んで良かったです

個別指導塾ですから、苦手な部分や分からない部分は出来るまでとことん指導してもらえます。個別指導塾の良い所は、一人ひとりに合わせて勉強を進めることが出来る事だと思います。

その個別指導塾には東大出身の方もいらっしゃり、良質の教材を揃えてくださいました。中学受験用に息子に合ったカリキュラムを作ってくれて、その通りに勉強する事で、どんどん成績が伸びて行きました。今まで出来なかった問題が解けると楽しいようで、自分から積極的に勉強するようになり、毎日予習、復習の習慣が身についていきました。

先生は20代と若い方で、時々ジョークを言ったり飽きさせないようにしてくれていたので、先生との会話も楽しいと言っていました。息子の好きな歌手の話などで、結構盛り上がっていたようです。勉強と雑談を混ぜて上手く切り替えが出来るようにして集中力を切らさないようにしてくれたようです。中学受験までしっかり対策しサポートして貰えたので、個別指導塾を選んでよかったと思います。